<Jazz Playerとしての活動>

ジャズの分野でのソロ活動は、アメリカ国内外のBlue Note, Cotton Club, Four Seasons Hotel等、多数のホール会場やジャズクラブ、そして、Las Vegas Jazz Festival, da Carbo Jazz Festival, Wien Jazz Fest, Oahu Jazz & Blues Festival, Big Island Jazz Festival等、多数のジャズフェスティバルに出演をし続けている。その数は、列挙しきれないほどである。

11歳からジャズを愛し、高校生でモントレージャズフェスティバルで ”Outstanding Trumpet Sololist”を受賞し、いかに才能を高めていることを証明した。その後、アウトロ・サンドバーと出会い、才能を見出されジャズプレイヤーとしてデビュー、メンターとなるアウトロ・サンドバーとも共演者として、また、レコーディングでの共作など、今もなお親交を深めている。 

 

1st jazzアルバム, ‘Miles High’ では、Ronnie Laws, Wayman Tisdale, Al McKay, Rickey Lawson and Bruce Conte が参加している。最近のjazz アルバム ‘Formal Dining’ では、長年の友人であるTom Schuman (Spyro Gyro) が参加。Tom Shumanは、Skip Martinの数々のCDアルバムの音楽ディレクターでもあり、JTS Productionとして共にプロデュースした作品多数。

グラミー賞受賞アーティスト
スキップ・マーティン 
Sennie "Skip" Martin
  • Facebook Skip Martin
  • instagram.com/skipmartinmusic
  • Twitter - Skip Martin
  • iTunes Skip Martin
  • YouTube - Black Circle

スキップ・マーティンは、グラミー賞受賞アーティストであり、2つの80年代を代表するビッグ・グループ “Kool & The Gang”(1987’-2007’)、”Dazz Band”(1980’-) のメインボーカルとして活躍してきているという非常に稀な経歴を持ち、現在も変わらぬ歌声で現役プレーヤーとして、ソロ活動を中心にダズバンドとしても活動を続け、ジャズプレイヤーとしても世界各国のジャズフェスティバルにも出演している。

<Funk, Soul, R&B, Pops, Rock Artistとしての活動> 

芸能活動の実績として、他にはいない経歴の成功を収めてきていたスキップ。1980年加入のダズ・バンドでは、メインボーカリストとして、グラミー賞やプラチナ&ゴールド・ディスク他各賞を受賞した名曲”Let It Whip”を筆頭に数々のヒットを連発。また、世界的に知られるグループ、クール・アンド・ザ・ギャングのメインボーカリスト・トランペッターとして1987 -2007年の20年間活躍。その間、スキップがメインボーカルとしてのジャパンツアーで、幾度も来日をしていることから親日家となる。

リリースしたアルバム枚数は、ダズ・バンドで14枚、クール・アンド・ザ・ギャングで7枚、ソロアルバムで7枚。その他、ポップス、R&B、ジャズのアルバムやシングルもリリースもしており、プロデューサーとしての参加多数。

共演した著名グループやアーティストは、ジャンルを問わず多数で、その関係もスキップならではの人柄と歴史、才能と功績から成っている。 

 

スキップがプロとしてトランペットでステージに立ったのが11歳。シンガーとしては15歳でプロデビュー。スティービーワンダーと、スティービーワンダーのボーカルトレーナーに師事を受けている。その歌声に魅了されているファンは世界各国に及ぶ。

現在も、ソロとしての活動の傍ら、ダズバンドとしてのライブ、他大物グループとの共演を続けている。

- 功績 - 

クール・アンド・ザ・ギャング時代にプラチナディスク、ダズ・バンド時代にプラチナディスク、ゴールドディスクを受賞している。連続してリリースした自身の6枚のアルバムはBillboard Top100入りし、2枚のシングルがThe Hot 100入りした。また、ブラックミュージック協会(Association African American Music Association)から名誉音学博士号、特別功労賞を授与、ブラックミュージック学会(Black Music Academy)からリビング・レジェンド賞が授与された。2003年にはクール・アンド・ザ・ギャングのメンバーとしてMOBO Awards受賞。

<Skip Martin Friendship Tour in Japan>

そのスキップが、2016年11月から “フレンドシップツアー IN JAPAN”を開始。1年間で6回の来日をし、日本全国でファンミーティングを続けてきており、”ありえない”と全国にいるファンからの歓喜の声が上がっている。SNSでも素晴らしいライブ、やっぱり本物はすごい、と多数の投稿及びコメントを確認することができる。また、積極的に被災地へもチャリティーライブのために訪問しており、ボランティアとして地域活性化にも貢献している。

2018年、日本での活動を更に有意義なものにし継続することを発表。同時に自身が直接指導するミュージックアカデミーを開校することも発表した。

2017年4月 静岡県掛川市の"輝くかけがわ応援大使"、2019年4月 沖縄県の"美ら島沖縄大使”に任命された。 

 
Skip Martin Music
Skip Martin-Holding Hands

 

https://itunes.apple.com/us/album/love-notes/1202662367

 

Holding Hands Video from Skip Martin EP. Shot in Mallorca‬, Spain. Thank you to Martin Maier, Stefan Maier & family for all your support & great work!

 

Skip Martin - I Want You Back (Official Video)

 

Download on: iTunes: http://smarturl.it/iTunesSkipMartin

Amazon: http://amzn.to/1tJn3Lj

Google Play: http://bit.ly/1tJnlBS

Spotify: http://spoti.fi/1vaN4ZI

 

Kool & the Gang's former Lead Vocalist SKIP MARTIN presents his new solo single "I Want You Back". "Positive and passionate about life" is the best way of describing GRAMMY Award winner Skip Martin - Lead Vocalist, Trumpet player, Songwriter and Producer...

Skip Martin -  When

Music video by Skip Martin performing When (Official Video). (C) 2015 Sound Success, Inc.

https://itunes.apple.com/album/when/id338614100?i=338614159&ign-mpt=uo%3D5

静岡新聞 

​沖縄県知事から認定授与 

Copyright©2017 Sound Success (Japan), Inc. All rights reserved.

本サイトに記載のテキストおよび画像、映像、一切のコンテンツについて、許可なく転載することを固く禁じます。